読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイワレの大冒険 Third

技術的なことや他愛もないことをたまに書いてます

Googleが作ったpagespeedを試してみる!

google先生がpagespeedをmodule化していたので、検証してみた。環境はCentOS 5.5。

最初なぜか、http://code.google.com/p/modpagespeed/wiki/HowToBuildを見て、ビルドしようと違う方向に進んでいたんだけど、何やってるんだろうと振り返る。んで、cent用のrpmがhttp://code.google.com/intl/ja/speed/page-speed/download.htmlにあったのに気づいて、普通に入れるというわけわからないことしてた。

wget https://dl-ssl.google.com/dl/linux/direct/mod-pagespeed-beta_current_i386.rpm
yum localinstall mod-pagespeed-beta_current_i386.rpm

ってな感じでいれて、apacheのリスタート。人によっては鍵認証になるみたいだけど、なんもなかった。

単なる文字列を返すhtmlやphpで試しても、サーバサイドでabベンチで見る限り、Requests per secondが3~400処理数減る。。。
クライアントサイドでちょいと画像の多いページに対してYSlowとかで見ても、2秒ぐらい遅い。。。

多分、jsいっぱい読み込んだり、cssやhtmlに空白が多いようなものに対して適用しないと意味ないんじゃないかなぁと。

負荷だけ増えて、処理能力が落ちたので、実用にはちょいと厳しいかもしれないなぁ。