読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイワレの大冒険 Third

技術的なことや他愛もないことをたまに書いてます

qpstudy 1周年記念LT大会でLTしてきた

イベント イベント-qpstudy

エンジニアたちが集うqpstudy。qpstudyというのは、

というリーダーの素敵な思いつきから始まり、2010年04月09日というちょうど一年前に開催された勉強会だったりします。

ということでそれから一年。今回のテーマは「qpstudy 1周年記念LT大会!:qpstudy Lite 〜僕と契約してインフラエンジニアになってよ〜」というLT大会でした。前回ぐらいから顔を出させてもらっており、前日にネタを思いついて、qpちゃんから「飛び入りしたら」とお声を頂いたので、ずさーして発表してきました。


スライドはこちら。

元ネタは「sshで入れなくなっても精神的ダメージを食らわない素敵な方法」という記事に詰め込んだつもりなので、そちらを。要はシリアルケーブルって思ってる以上に便利ですよというお話。
つーか、こんな大衆に晒すなら、ケーブリングちゃんとやらないと駄目だ。汚いレベル超越しててまずい…

あとLTした感想として、発表する前から分かっていたつもりですが、3分ってめちゃ早いっすね。かなりスライドの情報減らして、すらすら行くようにしましたが、3分はやばい…

にも関わらず、みなさん発表うまくてありえない。3分なのにボケ、笑い、宣伝すべて盛りこんできて、他人事のようにすごいなーと思ってしまう自分がいました。がんばらなければ。


以下qpの感想。

  • 今までの勉強会と違って、飲みながらLT聞くというスタイルだったので、よくも悪くも、自由だった。個人的にはこういうの嫌いじゃないかな。
  • ピザとLTに熱中してて、挨拶とかほとんどしてないかも。名刺交換とかほとんどなかったような。
  • とにかくみんな明るくてオープンで楽しい! みなさん本書いたり第一線で活躍してる人ばかりなのに、いい人過ぎです。
  • 大人の本気はやはり怖い。Zabbixでフォロワーの監視とか、ドキュメントの話しとか、クオリティ高過ぎます。遊びっていうレベルじゃねー(とある人は直前に資料作ったと聞いていたのに…)。
  • なんといっても、会場の雰囲気がワイワイしてて楽しい!

ざっくりですいませんが、こんな感じでした。

今回、定員100人にも関わらず、そこそこキャンセルでても、まだ補欠のまま入れなかった人がいたりして、
どんだけ人気あるんだと思いながら、やはりその場にいられたのはほんと良かったなと思います。

まだ参加してないけど、一度行ってみたいという人いたら、迷わず絶対行ったほうがよいっすよ、ほんとに。


ということで、「blog書くまでが勉強会」を実践した次第であります。
会場提供のニフティさんはじめ、運営スタッフ、LT発表者、参加者のみなさま、ほんと素敵な場を提供して下さりありがとうございました!