読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイワレの大冒険 Third

技術的なことや他愛もないことをたまに書いてます

JavaScriptで、アクセスしたURLのパラメータを取得してみる

プログラミング プログラミング-JavaScript

聞かれてちょっと調べたら良さそうなものが公開されていたので、どっかニーズいるかもしれないし、晒しとく。

元ネタはこちら。
snipplr.com

特定のURLにアクセスさせて、そのパラメータを取得したいに使いますです。
たとえば、「http://example.org/?id1=1&id2=2」にアクセスさせて、「id1」の値「1」を取りたいとき。

<html>
<head>
<title>JS test</title>
</head>
<body>

<script>
function getUrlVars()
{
    var vars = [], hash;
    var hashes = window.location.href.slice(window.location.href.indexOf('?') + 1).split('&');
    for(var i = 0; i <hashes.length; i++)
    {
        hash = hashes[i].split('=');
        vars.push(hash[0]);
        vars[hash[0]] = hash[1];
    }
    return vars;
}
var tag = null;
var hash = getUrlVars();
var tag = 'this is id1' +
hash['id1'] +
'. can u show?';

document.write(tag);
</script>

</body>
</html>

相変わらず、HTMLも適当な感じで申し訳ないですが、こんな感じでいけます。

要は「window.location.href」にアクセスしたURLが入るので、こっから適当にブチブチ取ってくる感じ。

ニーズがあるか分からないけど、こうやって紹介してblog更新&アウトプットしたり、
コードを晒すことで適当過ぎないものを世に晒すというのが大事なんだと思うのでございまする。