読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイワレの大冒険 Third

技術的なことや他愛もないことをたまに書いてます

エンジニアの僕が指を痛めた結果、どうしたか

仕事中にキーボードをよく使っているわけですが、タイトルのとおり指が痛くなりまして、どう対処したかについてまとめてみます。

1年ほど前からちょくちょく気になってはいたのですが、ガッツリコード書く日以外はそこまで痛くならなかったので、放置していました。しかしながら、今年に入ってからか、徐々に痛みがひどくなり、疼く感じがよりひどくなってきたので、対処をしました。 原因としては、DIPの炎症のようで、明確な原因は不明なようですが、基本は対処療法のようです。

やったこととしては、以下。

  • 整形外科に行く。それも複数。
  • テーピングをする。
  • 湿布や塗り薬で対処する。
  • キーボードを変える。
  • バランスボールをやめる。
  • サプリを取る。

一つ一つ書いていきます。

整形外科に行く。それも複数

まず病院行きましょう。骨に異常があるかもしれないし、行っとくのが無難です。プロに診てもらうのが一番でしょう。 僕は渋谷にある整形外科3つぐらいと、都内の指専門の外科に行きました。病院によって対応も違うようで、

  • レントゲン撮って、あとは指使うの控えてとしか言わない
  • 塗り薬くれる
  • 漢方くれる
  • 電気治療と腕のマッサージをしてくれ、さらにテーピングの指導をしてくれる

等々病院によって、かなり差がありました。お金はかかりますが、自分が納得いくところにいったほうがよいでしょう。 また、原因が特定できない、誰もがなるわけではないなどの理由で、労災は下りない可能性が高いです。

テーピングをする

指が曲がって、タイピングすると痛いので、テーピングしてはどうかというアドバイスをもらいやってみました。状況によっては逆に固定してしまうことによる弊害もあると思いますが、僕の場合はこれでわりと痛みがひきました。ただ、毎朝4本の指をテーピングするのはなかなか時間も使うし、ちょっと大変でした。

湿布や塗り薬で対処する

仕事中と、寝る前に必ずやってました。どれほど効果があったかわかりませんが、ダメ元という感じで。

キーボードを変える

贅沢な対応でしたが、キーボードを変えました。

こちらのHHKを使っていたのですが、ちょっと固めだったので、キーボードに詳しい同僚にアドバイスもらって、Majestouchを選びました。奥まで押し込まなくても反応しつつ、圧が一番低い赤軸にしました。

Macはサポートしていないなので、そのへんは自己責任で。

バランスボールをやめる

バランスボールに乗って仕事しだしてから、2年以上経ってる気はしますが、文字を打つ瞬間に余計に指に負担かけているのではとふと思い、やめました。ずっと下半身で支えられている人はいいのかもしれませんが、僕の場合、どこかに付いて必ずそこを重心にしていたので、指にも負担をかけていた気がします。

サプリを取る

グルコサミンとコンドロイチンが関節の痛みに効くという情報を得て、今実験しているところです。効果がないのではという意見もわりとあるので、効果がなさそうならやめますが。

カプセルが少し大きいので、ダメな人はダメかもしれない。効果はわからぬ。とりあえず飲んでいるという感じです。

あと、血行が悪化していて、それで治りが悪いという面もあるようなので、その辺もサプリで改善できないか試行錯誤中です。

終わりに

現状も試行錯誤中で、必ずしも完治したわけではないのですが、少しずつよくなってはいて、テーピングもしなくても大丈夫になってきたので、悪化はしていないように思います。

骨にも異常はなく、目に見えない領域なので、なかなか難しいところではありますが、1年後ぐらいには良くなってればいいかなという温度感で、とりあえず何事もダメ元という精神でやっている感じです。

アドバイスも何もできませんが、同じ症状で悩んでる人とかいれば、病院とかは紹介できると思うので、相談してください。

ではでは!