読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイワレの大冒険 Third

技術的なことや他愛もないことをたまに書いてます

本の電子化が想像以上に良かった

本をちょくちょく買うため、家には200冊以上本があったのですが、思い切って電子化しようと思い、やってみました。

いくつか電子化してくれるサービスはあったのですが、知人の評判がよく、サイトが分かりやすかったBOOKSCANにしました。

知人いわく、プレミアム会員になった方がいいということで、調べると

  • 月約1万円
  • OCR、ファイル名変更を無料でできる(50冊まで)
  • 一週間ぐらいで電子化できる(50冊まで)
  • 送料付き送付用ダンボールを購入できる
  • ファイル保管を無期限でできる

詳しくは公式サイトを見て頂きたいですが、色々とメリットがあるようでした。

ということで、プレミアム会員になり、プレミアム会員用ダンボールを買ったところ、1, 2日ほどで届きました。

集荷用伝票もついてるので、ダンボールに本を入れるだけですね。

一応、折り目とかは直して欲しいとのことだったので、それだけはやりました。

ただプレミアム会員で無料でできる範囲は50冊までなので、残りをどうするか考えなければなりません。

200冊以上送ったところ、BOOKSCAN側から連絡があり、残り150冊の対応を聞かれました。

家に送り返す、プレミアム会員として追加料金で処理するなどなど色々提案されたのですが、

僕が取った手段は、50冊まではプレミアム会員として、残りは通常会員として、処理してもらうことにしました。

ということで入金をしたところ、プレミアム会員分の作業が先日終わりました。

そのままkindleで見てもいいのですが、カラーでデータ量も大きいので、データ最適化してくれるサービスを活用します。

スキャンされたデータを選び、どの媒体に向けて最適化するかを選ぶことができるので、

kindle向けに最適化をし、OCRデータを削除する処理などをするようにします。

初期設定で、それらの処理が終わったのちdropboxやkindleに送りつける設定があるので、それをやっておくと、処理後送っといてくれます。

という感じで、プレミアム会員分無事kindleで閲覧できるようになりました。

以下、感想

  • 埋もれて全然見ていなかった本を読む機会が増えた。新鮮
  • 文字を濃くするオプションもあるからか、非常に見やすい
  • 雑誌は文字が小さいかも
  • たまに少しだけ曲がってるやつもあるけど、読めないページは今のところ一つもない

という感じで、満足ですね。

かかったコストはプレミアム会員費約1万と、超過分55,000円ほどで、そこそこかかりますね。

ほんとに読まないやつは電子化しないとか、OCRは1冊100円なのでそこそこのコストになりますし、OCRはしなくてもいいかもしれません。

まぁ、安くはないですが、部屋のスペースも広くなりましたし、また本との新しい再開ができたので、良かったと思います。

みなさまも是非是非お試しください。