読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイワレの大冒険 Third

技術的なことや他愛もないことをたまに書いてます

心震えた!涙ぐみながら語る植松努のTED講演を君は見ただろうか。

レビュー レビュー-映像

「どうせ無理」という言葉をなくしたいと訴えかけ、200万再生を超える素敵な講演があります。

あなたの子どものときの夢はなんですか?

あなたは今でも夢を持ち続けながら、生きてますか?

大人になるにつれて、人は「そんなの無理に決まってるんじゃないか」「何を言ってるんだ」「いいから、目の前のことをやりなさい」と言われ、夢をなくしていきます。

あなたは大人になった今でも、夢を持ち続け、日々頑張っているでしょうか。


Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo

この映像に出演している植松努氏は、周りの言葉に振り回されずそのように夢を持ち続けることの大切さを訴えるのでした。

彼は、株式会社植松電機の社長で、10数名の従業員を抱える経営者です。

現在は成功し、順風な生活をしているように見えますが、その成功の影には幼い頃に言われた、「どうせ無理」というマイナスな言葉の影響があったのでした。

祖父の影響で本が好きになった植松少年は、宇宙に関する本を読み、宇宙に憧れるのでした。 しかしながら、学校の先生に、「夢なんて見てないで勉強しなさい」「もっと現実的な夢を見なさい」と言われ、夢を諦めかけてしまう。

そのような負の言葉に振り回された植松氏がどういう思いで、経営し、今に至るかを語ってくれます。

僕がこの映像を見たのは、偶然Facebookのフィードで流れてきたからなのですが、そんな偶然でもこの映像を見られて良かったと本当に思っています。

この映像終盤がいいのです。

講演の終盤、植松さんが一瞬涙ぐみながら、先生に言われたことを思い返す瞬間があります。

大の大人がそんな人前で潤みながら、訴えかける。そんな夢に向かって一生懸命な大人になれているだろうかと、今後もなれるのかと痛感したのでした。

ということで、本当にいい講演ですし、20分ぐらいですので、是非見て頂ければと!

ちなみに、文字おこしもされてるので、振り返る場合はこちらでも。 logmi.jp

また、講演の出た際の心境について書かれている植松氏のブログも面白いですよ。定期的に更新されているようなので、是非目を通してみてください! tsutomu-uematsu.hatenablog.com

是非是非見てみてください!ではでは!

植松氏は本も出版されてますので、考え方に惹かれた方は是非本も読んでみてください!